テーマ:腎不全

ごきげんさん 2018.5.17.

透析寸前の腎不全の患者さんが昨年末から自然医学でがんばっておられます。 先月、さすがに尿毒症に至って緊急透析入院されました。 入院先の院長はじめスタッフの方々から「透析しないと死ぬ」と強く説得されましたが、もう一度自然医学にトライされる決心をされて週一回、当院へ通院されています。 腎不全の元凶は「食欲」であることは、他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.26.

透析寸前の腎不全の患者さんが尿断食(飲尿+ニンジン&リンゴジュース)を主とした自然医学療法の第2ラウンドを開始されました。 前回は50日間の尿断食で腎機能が4割ほど回復しましたが、回復食期に腎機能が悪化して緊急透析になりました。 ひと口の怖さ:食欲のどう猛さを思い知らされました。 透析入院中、透析ドクター&メディカルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.24.

2週間前に風邪をひきました。本格的な風邪は7年ぶりかな? 熱はないし、のどの痛みもありませんが、咳:特に夜間の咳がとっても酷い気管支炎でした。 あまりの咳に眠れない夜が続いて、なるほど気管支肺炎はこんな感じで死ぬのか・・・と思ったくらいです。 (肺炎球菌ワクチンをしていたら本当に死んでいたかもしれません) 漢方的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.17.

華佗老師は、いつも真夜中にコンタクトしてきます。 昨夜は、透析拒否の腎不全患者さんとガンの全身転移の患者さんへのアドバイスをいただきました。 腎不全もガンも下半身の冷えを治せ!が開口一番のアドバイスです。 腎不全の尿は、明かな寒性の波動をしています。腎の機能不全ですから当然ですよね。 ガンは実熱を帯びています。全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.15.

透析しなければいけなくなった慢性腎不全の患者さんの腎臓は、医者も看護師も医療関係者すべてが「腎臓は再起不能」と思っています。 しかし華佗老師は、腎の休養時間を取って十分に休んだら、機能回復している腎もいるよ、とおっしゃいました。 GFR糸球体濾過量が回復するものはもちろんのこと、検査ではわからない潜在的に回復している腎もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.10.

腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 早速、良い変化が現れたようですよ。 奥山先生 日に日に腎不全になった理由が自分の中でしっくり来ています。 尿療法に行き着いたのは、浄化の情報、波動を求めていたからだと。 尿療法を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.6.

昨日の続き2 腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。 昨夜、華佗老師曰 「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」 腎不全で透析中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.5.

昨日の続き 腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。 昨夜、華佗老師曰 「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」 腎不全で透析中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.15.

光の前世療法 光との対話 個人ワークをしました。 夫の難病の原因・意味・治し方を詳しく知るための神託ワークです。 「あの人の病気の原因がわかる過去生へ」で過去生をしっかりと見て・・・ 難病の原因がわかる場面は、広島の原爆を浴びた場面でした。 <光との対話> Q:あの人の人生の目的は何ですか? A:あたたかい愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.9.

腎不全=透析 腎不全になると、もう透析しかないのでしょうか? 透析しないと死んじゃいますよ!が腎臓内科医の常套句です。 多分、日本中の医師も看護師もそう思っているでしょう。私も去年まで、そう思っていましたから。 ガン患者さんへの代替医療のひとつとして、尿療法を勉強していくうちに「これは腎不全も治るのでは!」と直感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.6.

癌の患者さんにも、腎不全の患者さんにも、神経難病の患者さんにも、リウマチの患者さんにも、認知症の患者さんにも、自然医学では食養生を第一にお薦めしています。 1日1食の少食療法と玄米菜食&発酵食品中心が食養生の中心になります。 朝昼はニンジン+リンゴジュースのみ、夕は玄米菜食です。 一日の中で、できるだけ身体を排泄モード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.2.15.

慢性腎不全で透析寸前だった患者さんたちも、50日間の尿断食でクレアチニン9台から6台へ、BUN60台へとゆっくり回復してきました。 腎機能が回復へと向かうにつれて、肝機能障害やSIADHの水中毒といった症状が現れています。 脈診から遅発性の瞑眩反応ではないことはわかりました。 ここからは推察ですが、この回復期に現れる症…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.2.6.

尿療法でお問合せが多いのは、ガンと腎不全の患者さんです。 腎不全の方は、そろそろ透析しましょう、と透析医から宣告された患者さんが主です。 ガンの方は、3大標準療法(手術・抗癌剤・放射線治療)を受けられた方もおられますが、主に標準治療を拒否されて、さまざまな統合医療のひとつとして尿療法に望みを託されている患者さんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.2.4.

「腎不全になぜ尿断食が効くのですか?」とのご質問を多くの方々からいただきました。 尿断食は、自尿全部を飲尿するのが原則です。 それに、ビタミン&ミネラル補充の目的でニンジン+リンゴジュースを適宜、飲んで頂きます。 生姜白湯や蜂蜜白湯もOKです。 すると、この尿断食中は、腸管(小腸&大腸)は完全休養できます。 小腸&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.1.14.

昨夜、気持ちよく寝入っていた時に突然、右膝裏がつって目が覚めました。 よく歩いたからかな? 痛みが取れて、すぐに寝入ってしまいましたが、再び同じ膝裏がつって起こされました。 同時に「オンコロコロ センダリマトウギソワカ」のお薬師さんの真言が頭の意識体の中に聞こえてきます。 「いつもの華佗老師やチベットの仙人さんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.1.8.

腎不全で透析宣告をされた患者さんが続けて初診されましたので、私の自然医学療法をパンフレットにまとめました。 1)尿断食・尿療法 自尿すべての飲尿とニンジン+リンゴジュースによる尿断食に 尿マッサージなどの尿療法の併用をお薦めします。 2)華佗刺絡氣功 安保徹先生の自律神経免疫論に基づいて 白血球の顆粒球過多=交感神経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.1.6.

慢性腎不全で透析の宣告を受けられた方が華佗診を初診されました。 食べ過ぎの肥満ー糖尿(ダイエットに成功)ー脳卒中(右脳内出血)ー慢性腎不全 の経過です。 顔貌にはさほど腎虚は現れておらず、これで透析?が第一印象でした。 腎臓内科医は足がむくんでいないのを不思議がっていたそうですが、左右照海穴(KI6)に水毒がないのでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.12.25.

2週間前に初診された「透析を避けたい腎不全の患者さん」が再来して下さいました。 お顔にあった腎不全特有の汚いくすみが見事に消えてなくなっていて、顔に生気が戻っていたので「これは大丈夫!」と診察前から確信できました。 この2週間あまり、尿断食+リンゴ&ニンジンジュースを続けておられます。 数日毎に排便もあり、先日は黒い大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more