テーマ:奥山医院

ごきげんさん 2017.4.24.

「統合失調症の薬を減薬したい」と受診&相談されました。 幻聴を伴う統合失調症で、精神科からいろいろと向精神薬を処方されています。 もちろん副作用もひどく、首を中心に身体が絶えず小刻みに震えています。 漫画家になる夢は今でも持っているけれど、漫画のインスピレーションが全く湧いてこないのに落胆されていますが・・・向精神薬を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.21.

中国人ツアーコンダクターの方がメニエル病で初診されました。 昨日から回転性めまいがひどく、小脳ー脳幹性嘔吐もともなっています。 明かなメニエル病です(突発性難聴はありませんでした) 漢方四診では、頭熱足寒がひどく、舌は湿濁・脾に邪毒・腎と下半身に水毒著明、悪血あり。 脈診も頭熱足寒・水毒湿濁ひどく、腹診では柴胡の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.20.

私のソウルメイト(日本語訳:腐れ縁)が診察に来てくださいました。 半年前にお茶会でお目にかかった時、わずかに「死相」が見えてとても心配していました。 今は特に大きな病気も症状もありませんが、難治性の「便秘」を主訴に脳氣功で診せていただきました。(痛いの・触るの・脱ぐのは嫌!なソウルメイトさまですから) 実は数日前に診察…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.16.

門真の奥山医院では18年間、精神科・心療内科疾患も含めて、内科・外科・整形外科・脳外科・老人科などの垣根を越えた「よろず診療所」として、万病を診てきました。 心斎橋の奥山医院でも、「よろず診療所」のテーゼはそのまま受け継いでいます。 門真時代の西洋医学・東洋医学・精神医学・スピリチュアルケアに、自然医学・波動医学・量子医学が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.12.

尿療法の古典的名著「生命の水 奇跡の尿療法」J.W.アームストロング(論創社)を読みました。 (これでAmazonで購入できるすべての尿療法本を読破しました) 約100年前にイギリスの自然療法医が書いた本で、多くの症例報告が載っています。 100年前ですから、放射線治療はラジウム照射、薬剤はサルファ剤、外科に病理診断はない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.7.

午後になると前額部の頭重感にさいなまれている20代女性を診ました。 西洋医学的な問診で副鼻腔炎(前額洞炎)、水頭症やラトケ嚢胞、頭蓋咽頭腫や下垂体腫瘍、もやもや病などは除外して(ちゃんと脳外科専門医しています)、漢方四診をしました。 予想通りのひどい冷え症と水毒が脈診・舌診・腹診に出ていました。 脳氣功すると・・・脳が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.5.

多動症や喘息の子供に尿療法がとてもよく効く、という報告を読みました。 自家免疫尿療法として自分の尿を注射(皮下注や筋注)したり、舌下に数滴垂らしたりして投与します。 これなら「尿を飲む」のに抵抗があっても大丈夫ですね。 すごい症例をご紹介しましょう。 「尿療法バイブル」マーサ・クリスティ著から p230 から抜粋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光の前世療法グループワークのご案内

光の前世療法グループワーク・ウィークのご案内 5月の連休に、光の前世療法グループワーク・ウィークを開催します。 5月3日(水曜)憲法記念日は「病気篇」 「この病気の原因がわかる過去生へ」 病気の原因・意味(学び)・治し方を光さん(神さま・宇宙意識・サムシンググレート)から詳しく教わります。 エドガー・ケーシーのような癒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.2.

華陀刺絡療法へ通院してくださっている末期癌の患者さんたちは、なぜか四国などの遠方の方が多くて、どうしても月1~2回しか治療できないことに・・・その意味をずっと考えていました。 自宅でもできる簡単で&有効な治療法はないのですか? 天(光さん)に問いかけを投げ上げておくと、ちゃんと導いてくれることを知っていますからね。 先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.4.1.

成長ホルモン療法を先月から始めた中年女性患者さんが再診して下さいました。 パッと見ただけで、肌艶と表情が全く違っていました。 (もちろんオーラも輝いていましたよ) 療法開始後の1週間で、前額部のシワが薄くなってきたそうです。 見事にホウレイ線も薄くなっています。 目の輝きが違っています。 何より気持ちもア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.31.

「重度の潰瘍性大腸炎をどのように治療されますか?」とのお問合せです。 今の私の診療ならば・・・ 潰瘍性大腸炎は副交感神経が過剰反応しており、その分、免疫力も造血力もかなり落ちていることと推察されます。(千島ー森下の腸管造血理論) 腸内フローラを蘇らせるだけでなく、腸管の健康を取り戻さなければいけません。 また、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.28.

今日は、2時間たっぷりと「細胞ナノスキャン:メタトロン」を実体験させていただきました。 前頭部に軽く置いたヘッドホーン型のプローブ2個から身体中の波動を測定する器機です。 身体の各臓器、血管系、リンパ系、木火土金水の五行、経絡経穴・・・すべてに固有波動があります。 これを測定するのがメタトロンです。 メタトロンの基本…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.22.

先日の「光の前世療法グループワーク」で、「過去生が全く見えなかった」と悩んでいる方からのご相談がありました。 1)過去生へ降りるまでにイメージ出来なくなって固まってしまうケース 2)過去生へ着地できたけど、すぐに固まってしまうケース 3)なんとか過去生は見えたけど、過去生での死後のプロセスで固まってしまうケース …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.21.

「特にどこも悪くないのですが、診察していただけますか?」のお尋ねが増えました。 もちろん、OKです。 漢方診察(30分枠の保険診療)でご予約ください。 多くの「特にどこも悪くない方々」にも、頭熱足寒と水毒があります。 中谷彰宏先生の今月の言葉「こんなになるまで、頑張っていたんだね」 そのものです。 診ていくうちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.20.

光の前世療法グループワーク「才能開花」を終えました。 昨夜、調べたい資料を探して、自宅の古いマック君の中をゴソゴソしていると、これまで何度探しても見つからなかった昔の「光の前世療法ビデオ」のMP3原盤がドサッと出てきました。 火事で焼けた門真の医院に置いてあった原盤は、すべて水汚破棄されたので、幻の原盤たちです。 古川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.19.

奥山医院では「ごきげん少食療法」をお薦めしていますが、世の中にはいろいろな少食療法・断食療法があり、素晴らしい効果をあげています。 最近、気になっているのは「星野式ゲルソン療法」です。内容は・・・ 1)有機人参を中心にリンゴ+レモンの生しぼり野菜ジュースを1回400ミリリットルを1日3~5回、計1.2~2リットル程度飲む(ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.16.

先日「22才の子宮頸癌」で書いた「娘の癌が家族の誰かを救う」をもう少しわかりやすく教えてください、とリクエストされました。 父親A 母親B 息子C 娘D の家族を例にしましょう。 娘Dが癌になりました。 母親Bは、船瀬俊介本や近藤誠本を読んでいたので、3大癌治療の可否について家族で話し合って、代替医療&自然医療を選ぶこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.15.

北陸から子宮頸癌前駆段階と診断されて、この週末に子宮頚部円錐切除術を予定されている22才の娘さんがお母さんと飛び込みで初診されました。 聞けば某大学病院で上記の診断を受けてから1ヶ月以上放置されて、急に手術日が決まったとか・・・(こりゃぁ問答無用で今月のノルマ埋めじゃん!) 当院に通院中の癌患者さんからのご紹介で、急いで受診…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.14.

80才代の膵癌(手術不能:十二指腸通過障害あり)の患者さんが初診されました。 数日後に、軽い抗癌剤を開始することになっているが、受けた方がよいかどうか?のご相談です。 癌医者の説明では(ご本人も家族もあまり理解できていませんでした=癌医者の責任です)どうやら膵癌ステージ4aか4b・・・つまり末期癌です。 癌医者は「軽い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.13.

成長ホルモン療法は、若返りの抗加齢医学です。 60才の還暦を過ぎて、最も大切なものは何でしょうか? ① お金 ② 時間 ③ 健康 ④ 家族やパートナー ⑤ 快楽悦楽 ⑥ 仕事やボランティア活動 成長ホルモン療法は、20才分の ②時間 と ③健康 をプレゼントしてくれます。 (①お金 は減ります) ②時間と③健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.11.

「刺絡療法」について教えてください、というお問合せが増えました。 刺絡療法の根本原理は黄帝内経の 通則不痛 不通則痛  です。 刺絡療法は、交感神経と副交感神経のバランスを整え 全身の陰陽・氣血水の流れを回復して 免疫力&自然治癒力&生命力を高めます。 聖人不治己病治未病 (黄帝内経) 刺絡療法は未病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.10.

「光の前世療法で・・・ ・自分の性格を変えられますか? ・自分の記憶を消してもらえますか? ・いつもイライラするのを治してもらえますか? ・人生の不安を取り除いてもらえますか? ・子供のわがままを治してもらえますか? ・子供の薬物依存症を治してもらえますか? ・パートナーの性格を変えられますか? ・パートナーの愛を取り戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.8.

「光の前世療法」で「病気の原因・意味・治し方」を主テーマにされる患者さんやご家族・パートナーには、特に「治し方」について詳細に光のメッセージをいただきます。 やっぱり治らなくちゃ!ネ どんな食べ物が良いのか?  何を避ければ良いのか? どんな飲み物が良いのか?  何を避ければ良いのか? どんな運動が良いのか? どんな音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 20173.7.

向精神薬を減薬するために「刺絡療法」を続けている患者さんたちは口々に 「刺絡療法をすると2~3日、とても怠くて、眠くて、動けなくなります」とおっしゃいます。 漢方鍼灸特有の瞑眩反応でもありますが、それは 刺絡療法がよく効いて一時的ではありますが、正常な心身に戻った証です。 普通の人が向精神薬(それも複数!)を服用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.6.

乳癌ステージ4(多臓器転移)の患者さんが受診してくださいました。 ホルモン補充療法下で再発・転移し、放射線療法を追加したけれども、再々発・多臓器転移した状況で、主治医から抗癌剤療法を受けるように言われていますが、どこか踏ん切れないということで、東洋医学診察とセカンドオピニオンを兼ねての初診です。 顔望診とアーユルヴェーダの脈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.5.

「私の病気は前世のひどいカルマのせいでしょうか?」とのお尋ねです。 病気の原因・意味(学び)・治し方をテーマにした「光の前世療法」個人ワークを700例以上行ってきました。 前世で頭を打ったところに、今生でも頭痛がある。 前世で槍で突かれたところに、今生でも神経痛がある。 モテモテの美女だった前世で、最後は愛した男…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 20173.3.

「アーユルヴェーダで毒出しするには、どうしたらよいですか?」と、水毒のひどい患者さんからご質問をいただきました。 蓮村誠先生の「白湯 毒出し健康法」(PHP文庫)に詳しく載っています。 確かに白湯はとても効果的です。 特に「ごきげん少食療法」にチャレンジ期間の方々は、どうしても空腹感に悩まされます。 飴玉、黒砂糖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.2.

「刺絡療法」では、施術前に院内迅速血液検査で白血球を診ます。 顆粒球は交感神経の緊張状態を、 リンパ球は副交感神経の緊張状態を示します。 交感神経の過緊張が続くと、(イライラ型の)癌・消化器の潰瘍・高血圧・脳卒中・イライラ神経症・不眠・疲労感・慢性頭痛などを来します。 副交感神経の過緊張が続くと、糖尿病・アトピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.3.1.

「舌癒着症の診察をしていただけますか?」というお問合せを月に数件いただきます。 舌癒着症の手術は11年前に、舌癒着症の大家 横浜 向井診療所の向井將先生に「西日本の舌癒着症治療の拠点になって欲しい」と依頼され、門真の奥山医院でも治療を始めました。 生後1ヶ月の赤ちゃんから60才過ぎの方まで、4年間に500例以上の手術をしまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.2.24.

小林健さん&吉本ばななさん対談の ミラクル☆ヒーリング2  宇宙的しがらみの外し方 を読みました。 小林健さんは、ニューヨークでは有名な鍼灸&自然医学ドクターです。 昨年秋に読ませていただいた著書の中に「鍼を100本~150本打つ」と書かれていました。 「そうか! 全身の経穴経絡を疎通してしまえば、後は水が山から海へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more