テーマ:生きがいの創造

ごきげんさん 2018.4.15.

透析しなければいけなくなった慢性腎不全の患者さんの腎臓は、医者も看護師も医療関係者すべてが「腎臓は再起不能」と思っています。 しかし華佗老師は、腎の休養時間を取って十分に休んだら、機能回復している腎もいるよ、とおっしゃいました。 GFR糸球体濾過量が回復するものはもちろんのこと、検査ではわからない潜在的に回復している腎もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.8.

腎不全の治し方 続き3 Q:母との関係は何ですか? 私は母から何を学んだのですか? A:継続すること。落ち着いて惑わされないこと。本当の学びに気づくこと。 Q:母はなぜ腎不全になったのですか? A:私に学ばせるために腎不全になりました。 Q:これからどのように生きていけばよいですか? A:自分で得た学びを人に伝えて幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.4.

腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。 昨夜、華佗老師曰 「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」 腎不全で透析中の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.31.

ひかりの経営 光の経営者が大切にするもの 1)時間  時間はとても大切です。お金で時間は買えますが、過ぎ去ってしまった時間を買い戻すことは出来ません。  自家用ジェットは最たる時間の買い物です。ファーストクラスでも飛行機の発着時間はエコノミークラスと同じです。同じ飛行機に乗るわけですから。空港での待ち時間も入出国手続き待ちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.30.

ひかりの経営  健康ウォーキング  一流の経営者は、ともかくよく歩きます。  どこへ行くにも運転手付きのリムジンに乗っているように思われていますが、実はよく歩いています。一流の人たちほど街や公園をひとりで歩いたり電車に乗ったりしたいので、「まさかあの人が・・・」と庶民に混じって歩いていると思わせないための情報操作です。  歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.29.

来る者は拒まず  天意に目覚め、天運に乗った経営者は来る者を拒みません。  倒産や破産寸前の地獄めぐりの中で、さまざまな悪鬼と出会います。人間の108の煩悩とエゴの邪鬼たちが笑顔ですり寄ってきます。  騙されることで魂は磨かれます。  失敗して叱られることで魂は鍛えられます。  負けることで魂は強くなります。  バカにさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.28.

光の経営 光の時代の経営者たちへ 去る者は追わず  お金でも人間関係でも地獄をくぐり抜けてきた経営者は、相手の逃げを慈愛を込めて見送ることができます。  自分自身がドン底でもがき苦しんでいる時に、何度も敵前逃亡しようとしたことがあるからこそ、苦渋をあおりながら磨き上げられた共感力が発揮されます。  あの時の自分を思い出せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.24.

アダム徳永先生が今朝、昔のブログを載せておられて・・・あまりのシンクロに鳥肌が立ちました。 ★アダム徳永の後継者を求めています! 8月のお盆に還暦を記念して高校の同窓会がありました。それに私は参加しました。 それぞれの人生を60年間生きてきたクラスメイトが一堂に集まりました。 顔にしわが刻まれた友人を見ながらなんだか不思議な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.23.

<昨日の続き> 母について Q:なぜ母が胃ガンになったのですか? A:ストレス、暴飲暴食です。依存症でやめられません。 Q:母から私は何を学んでいますか? A:愛とは?がテーマな人です。自分とは切り離して考えなさい。彼女は彼女です。巻き込まれないようにしなさい。心の底から理解して愛する必要なありません。今生は母だっただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.22.

<昨日の続き> 娘について Q:娘との関係は何ですか? 私は娘から何を学んでいるのですか? A:生き方を学んで愛を受け止めなさい。 Q:娘は私から何を学んでいるのですか? A:きびしさ、愛。受け止める愛。 Q:娘とはこれまで何回一緒に生きましたか? A:初めてです。 Q:娘があなたを選んだのですか? あなたが娘を呼ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 20183.21.

原因不明で大病院からも治療法なしと宣告された巨大前立腺ガンもどきの患者さんの娘さんが「光の前世療法 光との対話」をしました。 光との対話 父の病気について Q:父と私(娘)の関係は何ですか?  A:子どもたちを育てるサポーター役です。 Q:私は父から何を学んでいるのですか? A:父にとってあなたは守ってやらないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.20.

あるIT企業さんの経営コンサルタントをすることになりました。 飯田史彦先生の「生きがいの創造」をしっかりと読み込んでおられる社長さんとのご縁のおかげです。 毎月1回、社長さんと「光の前世療法 光との対話」を行って、光さんから世界の動き、時局の変化、日本経済の動きなどを聞き出します。 もちろん会社の経営と営業への光さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.19.

北海道から霊障診をご希望の患者さんが初診されました。 症状は10代からの脱毛と冷え症だけですが、霊能者たちに「あなたも家族も早死にする」と言われたことがずっと気になっていて・・・の受診です。 顔望診は特に問題なし、舌診は全体的に虚熱があり、アーユルヴェーダの脈診では上半身から下腹部まですべてがひどい虚証でした。 確かにこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.16.

飯田史彦先生が「生きがいの創造」を出版されて20年近くが経ちます。 20年前の世界情勢や日本のさまざまなことを思い返すと、とても昔のように思えます。 生きがいの創造のメインテーマは、人生の目的・天職・ソウルメイト・健康(病気や障害の意味)でした。 光の前世療法 光との対話を通じての光さんの言葉には、20年経っても全くブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.11.27.

光の前世療法への書き込みを見ると、昔は6万円だったのになぜ今は30万円もするのですか? というお問合せがありました。 約20年前、飯田史彦先生との「生きがいの創造」コラボを始めた時は、2時間ワーク3万円で、午後1時~3時と3時~5時の2枠を毎日行っていました。 午後5時から夕診だったので、2時間ピッタリのワークでアフタートークな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.11.19.

おはようさん 2015.11.19. 11月19日。 1年前の今日、門真の医院が火事でなくなりました。 50代後半に訪れた災難だけど、ガンや脳卒中や交通事故ではなく、火事で一から始める、という第二の人生のスタートだと思いました。 神さまが次のステップを用意してくれている、という確信がありました。 門真で医院をやって18年目。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.11.14.

先日の生きがいの創造セミナー:光の前世療法グループワーク「波動を美しく高めるための過去生へ」で、みなさんを誘導しながら私に見えた過去生と光との対話をメモしましたのでご披露します。 時は6000年以上昔の縄文時代の日本。なぜか黒人に近い褐色の肌、ショートの黒髪、黒い目の細面の若い女性に降りました。 なめした鹿革のワンピース、靴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.11.11.

明日は第4回 生きがいの創造セミナー:光の前世療法グループワークです。 今回のテーマは「波動を高めて金運&成功運アップ!」 波動を美しく高めるためには? を光さんに尋ねます。 人生の節目を乗り越えつつある方々から「続けて参加して良かったです」という声をいただくと、とてもやり甲斐を感じます。 世の中にはいろいろなメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.11.1.

昨日のミヒャエル・エンデ「モモ」は、多くの方々から「私も読みましたよ」の声をいただきました。 時間泥棒を2017年10月に重ねてみると、なるほど・・・時間泥棒だらけですね、とガッテンしていただけました。 人生は天から与えられた時間をいかに○○するか この○○が貯蓄なのか? 浪費なのか? で、生きがいはまったく違ってきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.9.13.

Facebookで数年前の今日の自分を見ると、過去の自分からいろいろ学べます。 3年前、旧医院の火事焼失の2ヶ月前の私は、バイクでツーリングに行ったり、謡のお稽古に通ったりと人生を楽しみながら、もちろん日々の診療もそれなりの満足感を持って行っていました。 2年前、心斎橋という場所に不思議なご縁に導かれるままに辿り着いて、意気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.9.9.

9月10日は 生きがいの創造セミナー第二回 才能開花&天職篇です。 誘導台本から光との対話の一部をご紹介します。 「私の才能が開花した天職が最もよくわかる過去生へ」 3)光との対話 ・今のあなたに最も必要な言葉・色・音・イメージ・食べ物・本・花・神さま・聖地   ・今の私は大きな変化の中にいますか? おだやかな時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.9.6.

今週末の9月10日(日曜)は第二回、生きがいの創造セミナー  才能開花して天職をやり遂げよう! 篇です。 単回参加も可能です。 誰もが数多の才能の種を授かって、この世に生まれてきます。 あなたに才能がないのではなく、天恵の才能に気づいて発芽させていないだけです。 若い時の天職、中高年の天職、そして人生成熟期の天職 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.9.1.

9月は早朝の腹痛急患さんで始まりました。 慢性膵炎の急性憎悪です。 すぐ近くのハラル認定のラーメン屋さんだそうで、膵炎の点滴をしながらハラルについていろいろ伺いました。 ハラル認定の鶏肉・鶏ガラはブラジル産しかないそうです。 ムスリムの特定の経典を唱えながら鳥を絞めなければハラル認定されないそうで、日本にはまだハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.31.

5,6年前からベランダに自生しているコオロギ君たちが昨夜から鳴き始めて、 秋風がうれしい夏の終わりになりましたね。 明日から9月です。 盛暑の7,8月は、酷い水毒と冷え症があってもあまり症状を感じませんが、 秋の空、大陸の風に変わると、心身も秋モードにチェンジして、水毒と冷えがさまざまな症状となって現れ始めます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.30.

海外で事業を始めようとしておられる方が光の前世療法:光との対話を受けられました。 周囲の人たちも現地の人たちも誰もが「難しいよ」と言う事業です。 今まで日本から進出した企業もことごとく失敗しているとか・・・ でも、胸のワクワク感が「やりたい!」と言っています。 第二の人生はこれだ!という実感があります。 不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.21.

光の前世療法:光との対話を始めて20年が経ちました。 7000症例以上のワークをしてきたかなぁ・・・(正式な症例記録は旧医院の火事で水汚染されてしまいました) 患者さんを変性意識状態:深い催眠状態に導いて、目的のテーマに適った過去生へ降ります。 どの過去生を見せるかは、光さん:サムシンググレート・神さま・守護神・ご先祖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.19.

明日は大阪で初講演会をさせていただきます。 企画&司会は、薬を使わない薬剤師 伊庭聡先生です。 内容は・・お薬の話だけではなく、質問から話を膨らませていく形にしたいと思います。 どんなご質問でも結構ですので、お持ち下さいね。 普段の診療でも患者さんたちは、お医者さんに聞きたいけど聞けない話を私なら、と持ってこられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.18.

昨日の みこちゃん が今日もステキなおばあちゃんの思い出を語ってくれました。 明治の女の性教育 みこの祖母は 明治生まれ のび太君のおばあちゃん わかる? あんな風情でね いつも 和服でね みこは 幼い頃 父は 大工の棟梁でしたし 母も建築現場で 飯場仕事に勤しむ毎日でしたので この明治生まれの祖母と過ごすことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.16.

華陀刺絡に月1で通われている患者さんを今日、診療しました。 ここのところ白血球のリンパ球比率がどんどん高くなっていますが、特に自覚症状はありません。 今日はとうとうリンパ球が50%を超えました。 安保徹先生の免疫論では、これは副交感神経の極度の緊張状態を示します。 副交感神経の緊張状態は、喘息・アトピーなどのアレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2017.8.15.

宗田哲男先生の「ケトン体が人類を救う~糖質制限でなぜ健康になるのか」を読みました。 自然医学の食養生は玄米菜食派が多いのですが、対極の一大勢力としてケトン食派があります。 やはり対極も知っておかなければ・・・良いところは取り入れたいですしね。 宗田先生は産婦人科の先生で、妊産婦の糖尿病コントロールからケトン食へと向かわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more