ごきげんさん 2018.4.15.

透析しなければいけなくなった慢性腎不全の患者さんの腎臓は、医者も看護師も医療関係者すべてが「腎臓は再起不能」と思っています。 しかし華佗老師は、腎の休養時間を取って十分に休んだら、機能回復している腎もいるよ、とおっしゃいました。 GFR糸球体濾過量が回復するものはもちろんのこと、検査ではわからない潜在的に回復している腎もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.13.

ちつのトリセツ&スローセックスの大切さに気づいた女性が増えています。 「ちつのトリセツ 劣化はとまる」径書房 草食男子ばかりだとバカにしてる場合じゃありませんよ。 確かに日本人女性のちつの劣化は強烈です! ちつが老化劣化すると・・・ 子宮脱・膀胱脱・直腸脱と骨盤底筋群の劣化固縮が起こります。すると・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.12.

(昨日の続き) 「まぁこの世の行く末は、この世に残る人たちに決めてもらいましょう。もう私が出る幕ではないわね」  そして覚悟していた死に際の悶絶を味わうことなく、スッと魂は身体を離れて宙に浮きました。  この世に横たわる亡骸を見下ろしながら 「なんて小さな婆だったんだろうね。顔もシワクチャじゃないかい。眉間に深いシワ寄せて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.11.

「光の経営」から 3)遊郭遊女屋の女主人だった過去生からの学び  四国の小藩の武士の娘に生まれた人生です。  外では真面目で笑うことのない父と物静かな母、背が高い優しい兄との4人家族でした。貧しいけれど、友だちたちと野山を駆けまわる元気いっぱいな女の子でした。  15才の時、藩が突然、密輸の疑いで取り潰しになりました。父は上司の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.10.

腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 早速、良い変化が現れたようですよ。 奥山先生 日に日に腎不全になった理由が自分の中でしっくり来ています。 尿療法に行き着いたのは、浄化の情報、波動を求めていたからだと。 尿療法を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.6.

昨日の続き2 腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。 昨夜、華佗老師曰 「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」 腎不全で透析中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.8.

腎不全の治し方 続き3 Q:母との関係は何ですか? 私は母から何を学んだのですか? A:継続すること。落ち着いて惑わされないこと。本当の学びに気づくこと。 Q:母はなぜ腎不全になったのですか? A:私に学ばせるために腎不全になりました。 Q:これからどのように生きていけばよいですか? A:自分で得た学びを人に伝えて幸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.5.

昨日の続き 腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。 昨夜、華佗老師曰 「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」 腎不全で透析中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.4.

腹膜透析2年目の慢性腎不全の方が「光の前世療法 光との対話」個人ワークを受けられました。 もちろんテーマは「腎不全の治し方」です。 光との対話の情報量が膨大ですので、数日に分けてご紹介します。 昨夜、華佗老師曰 「慢性腎不全で透析していても、治る人はいる。腎不全は治らないという常識を捨てよ」 腎不全で透析中の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.1.

6月23日(土曜) 東京で尿療法の大会が開催されます! もちろん私も講演させていただきますよ。 尿療法をされている方も、どうしようかな?と興味津々な方も、え~!まさか~!マジむり~!な方も、どうぞ ご参加くださいね。 参加特典として、会場で私を見かけて声をかけていただいたら、無料でアーユルヴェーダの脈診と霊障診をちょこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.31.

ひかりの経営 光の経営者が大切にするもの 1)時間  時間はとても大切です。お金で時間は買えますが、過ぎ去ってしまった時間を買い戻すことは出来ません。  自家用ジェットは最たる時間の買い物です。ファーストクラスでも飛行機の発着時間はエコノミークラスと同じです。同じ飛行機に乗るわけですから。空港での待ち時間も入出国手続き待ちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.30.

ひかりの経営  健康ウォーキング  一流の経営者は、ともかくよく歩きます。  どこへ行くにも運転手付きのリムジンに乗っているように思われていますが、実はよく歩いています。一流の人たちほど街や公園をひとりで歩いたり電車に乗ったりしたいので、「まさかあの人が・・・」と庶民に混じって歩いていると思わせないための情報操作です。  歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.29.

来る者は拒まず  天意に目覚め、天運に乗った経営者は来る者を拒みません。  倒産や破産寸前の地獄めぐりの中で、さまざまな悪鬼と出会います。人間の108の煩悩とエゴの邪鬼たちが笑顔ですり寄ってきます。  騙されることで魂は磨かれます。  失敗して叱られることで魂は鍛えられます。  負けることで魂は強くなります。  バカにさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.28.

光の経営 光の時代の経営者たちへ 去る者は追わず  お金でも人間関係でも地獄をくぐり抜けてきた経営者は、相手の逃げを慈愛を込めて見送ることができます。  自分自身がドン底でもがき苦しんでいる時に、何度も敵前逃亡しようとしたことがあるからこそ、苦渋をあおりながら磨き上げられた共感力が発揮されます。  あの時の自分を思い出せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.26.

久しぶりに華佗老師が夢に現れて、生き生きした新芽が美しい柳並木のお堀端に坐って雑談しました。 来月から始める経営コンサルタントが話題でした。 この2年間だけでなく、開業してからの20年間、医者になってからの35年間、お前にはたくさんの失敗や挫折を与えてきたけど、よくここまでがんばってきたね、と労ってくださいました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.27.

喉頭癌ステージ4の患者さんが自然医学のセカンドオピニオンを求めて受診されました。 12日前から急に右頚部が腫脹してきて近医を受診したところ喉頭癌と言われ、ガンセンターへ紹介されたそうです。生検で喉頭癌ステージ4の診断を得て、これから画像検査などの精密検査予定です。 2ヶ月前から魚の骨が刺さったような喉のチクチク感があり、1ヶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.25.

華佗刺絡氣功と共に「チベット尿診」を希望される方が増えています。 (注:チベット尿診は、華佗氣功刺絡の上級コースと霊障診察・治療だけで行っています) チベット尿診とは? 「霊障医学」から抜粋しますね。  チベット医学の診察の特徴は、脈診と尿診を重要視していることです。特に尿診は素晴らしい波動医学診断です。このチベット尿診で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.24.

アダム徳永先生が今朝、昔のブログを載せておられて・・・あまりのシンクロに鳥肌が立ちました。 ★アダム徳永の後継者を求めています! 8月のお盆に還暦を記念して高校の同窓会がありました。それに私は参加しました。 それぞれの人生を60年間生きてきたクラスメイトが一堂に集まりました。 顔にしわが刻まれた友人を見ながらなんだか不思議な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.23.

<昨日の続き> 母について Q:なぜ母が胃ガンになったのですか? A:ストレス、暴飲暴食です。依存症でやめられません。 Q:母から私は何を学んでいますか? A:愛とは?がテーマな人です。自分とは切り離して考えなさい。彼女は彼女です。巻き込まれないようにしなさい。心の底から理解して愛する必要なありません。今生は母だっただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.3.22.

<昨日の続き> 娘について Q:娘との関係は何ですか? 私は娘から何を学んでいるのですか? A:生き方を学んで愛を受け止めなさい。 Q:娘は私から何を学んでいるのですか? A:きびしさ、愛。受け止める愛。 Q:娘とはこれまで何回一緒に生きましたか? A:初めてです。 Q:娘があなたを選んだのですか? あなたが娘を呼ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more