ごきげんさん 2018.5.9.

「霊障医学」が本日発売されました\(^O^)/ 昨年秋に「霊障医学」を書き始めたきっかけは、これは霊障病じゃないの?と考えるしかない病を立て続けに診たことからでした。 どの病も東洋医学的に診れば、もちろん冷え・悪血・邪気の三悪がそろい踏みしていました。 華佗刺絡氣功で波動量子的に診ている最中に、ものすごい邪気とともに憑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.8.

(つづき) 「私は今朝出航する父の船を見送りに港へと向かっていました。真夏の朝です。すでに蝉たちがけたたましく鳴き交わしています。今日も蒸し暑くなりそうです。  港に近づくと、そこここで怒鳴りあう声が津波のような大波となって押し寄せてきました。ものすごい活気です。それでもこれで船が帰って来る時の半分程度の賑やかさにしか過ぎません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.7.

(つづき) 「海賊たちに私の学問の利用方法を提案します。捕虜との通訳だけではもったいないと話します。例えば、乗客の家族への身代金の脅迫状を書くのはどうだ?とこちらから提案してやります。どうせ海賊たちは行き当たりばったりで目の前の金しか見えていません。  私の武器は学問です。海賊たちよりは数段、頭脳明晰です。海賊たちの頭も腕力と船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.6.

(つづき)  嵐に船を奪われてしまった父母が頭を抱えて泣いています。父母には息子を一人前に育て上げて、息子の家族とともに幸せに暮らしていく夢があったことを彼は思い出しました。 「あの時は私もひどく落ち込んでしまって、父母の気持ちを考える余裕はありませんでした。今、思うと・・・」と闇に答えようとした瞬間に、彼は「あの時」に戻ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.5.

ひかりの経営(仮称)から ある経営者の過去生  なぜ私の人生はこんなに次から次へとどん底の苦労が続くのか? と悩まれていた町工場の社長さんの過去生です。  産業革命まっただ中のイギリスです。船1艘だけの小さな廻船業を営んでいる両親の長男に生まれました。  父も母も一日中とても忙しそうに働いていて、幼少期は祖母が面倒を看てく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.4.

6月23日(土曜) 東京のサンパール荒川で開催される「いのちの水」全国大会に向けて、尿療法実践者の方々からの体験談が寄せられています。 今日は喘息に尿療法がよく効いた体験談をご紹介しましょう。 わたしたち家族が飲尿療法に出会ったのは、5歳の娘の喘息治療のため通いはじめた光のいずみクリニックでですが、はじめはクリニックに置いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.3.

土日曜祝日も診療していますか? 世の中はゴールデンウィークですので、このお問合せが増えました。 保険診療は良い子な保険診療医の皆さんと同じくお休みですが、 自由診療は初診・最新共にやっています。 私の陰陽師 西谷泰人先生のスケジュールを見ると、連日休みなしで手相鑑定や人生相談、手相スクールをやっておられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.5.1.

カウンセラー甲斐由美子先生がFBに易数が詳しく記載されていました。 なるほど易はこのようにも使えるのですね。 シルクロードの両端で数秘術と繋がっているようにも思います。どちらが元祖かな? 易経を多少なりともかじっていると、なるほど&なるほどとガッテンするところ大です。 ちなみに私は「地火明夷」でした。 とて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.30.

「ちつトレ」は万病に効きます。 99.9%の女性は頭熱足寒の冷え症です。 丹田・子宮・仙骨の冷えは、骨盤内臓(大小腸・腎&副腎・膀胱)に悪血と水毒をもたらすとともに、骨盤底筋群も老化します。 骨盤底筋群が老化すると、 膀胱脱ー尿漏れ、頻尿、膀胱炎、尿道炎、 子宮脱ー不妊症、性交痛、生理痛、 直腸脱ー便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.29.

膵臓ガンの患者さんが「光の前世療法:光との対話」を受けられました。 過去生からの気づきは「幸せは日常にいっぱいある」でした。 今生の「今」は穏やかではないけど、落ち着いて明るくすれば、かけがえのない愛が得られることに気づきました。 光さんの最初のメッセージは「自分のことを信じなさい」 今生の目的は「許しなさい。病…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.26.

透析寸前の腎不全の患者さんが尿断食(飲尿+ニンジン&リンゴジュース)を主とした自然医学療法の第2ラウンドを開始されました。 前回は50日間の尿断食で腎機能が4割ほど回復しましたが、回復食期に腎機能が悪化して緊急透析になりました。 ひと口の怖さ:食欲のどう猛さを思い知らされました。 透析入院中、透析ドクター&メディカルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.25

先日、骨・肝に転移のあるガン患者さんが ガンの治し方をテーマにした光の前世療法を受けられました。 光との対話 Q:抗がん剤はやってもよいですか? A:やらない方がよい。 Q:分子標的剤はやってもよいですか? A:やらない方がよい。 Q:ハイパーサーミアはやってもよいですか? A:多分効かない。 Q:免疫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.24.

2週間前に風邪をひきました。本格的な風邪は7年ぶりかな? 熱はないし、のどの痛みもありませんが、咳:特に夜間の咳がとっても酷い気管支炎でした。 あまりの咳に眠れない夜が続いて、なるほど気管支肺炎はこんな感じで死ぬのか・・・と思ったくらいです。 (肺炎球菌ワクチンをしていたら本当に死んでいたかもしれません) 漢方的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.23.

ひかりの経営(仮称) つづき 「お爺さん、それでも今のこの村には、そんな毒は全然ないよ。世界中を旅してる人たちも、大きな町の人たちは今も元気で楽しく暮らしていると言っていたよ。お爺さんの話は、まるで別世界のようなお話だけど、同じ世界のお話なのですか?」  子どもたちの一番の年長さんでリーダー役の子が尋ねました。 「そうだね。別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.22.

ひかりの経営(仮称)のつづき  爺は遠くの空を見上げながら悲しげに呟きました。 「あの頃は病というものがあったんじゃった。八百、八千、八万もの病があっての。みんな身体やこころのどこかが悪かったんじゃ。痛かったり辛かったり動かなかったり、イライラしたり塞ぎ込んだり寝込んだり。それはそれは大変じゃったんじゃよ」 「みんなでさすった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.21.

ひかりの経営(仮称)から 4)ヒマラヤ山村の仏舎利塔を預かる老僧の過去生  ヒマラヤの山奥深く、旅人もめったに訪れないひなびた山村で、人の背丈ほどの小さな仏舎利塔をひとりで預かって暮らしている老僧の人生です。額には深いシワが幾重にも波打っており、老僧の人生が波瀾万丈であったことがうかがえます。月が明るい夜には、老僧の額に大きな目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.19.

「霊障医学」出版記念セミナーのご案内 いろいろ試してみたけど、なぜか治らない「なぜか病」に悩んでいるあなた。 もしかしたら、それは「霊障病」かもしれません。 数々の難病奇病に立ち向かってきた自然医学医が、「チベット医学」に基づきひもといてきた霊障のメカニズムを解説。 さらに会場では、治療にも導入している「光の前世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.18.

「霊障医学」がいよいよ5月9日にヒカルランドさんから出版されます。 昨夜、最終校正を終えて、後は出版を待つばかりです。書き始めてちょうど半年でここまで来ました。 表紙カバーをご紹介しますね。 霊障医学 なぜか治らない「なぜか病」に悩んでいる人必見! それは、「霊障病」かもしれません。 今、日本人を苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.17.

華佗老師は、いつも真夜中にコンタクトしてきます。 昨夜は、透析拒否の腎不全患者さんとガンの全身転移の患者さんへのアドバイスをいただきました。 腎不全もガンも下半身の冷えを治せ!が開口一番のアドバイスです。 腎不全の尿は、明かな寒性の波動をしています。腎の機能不全ですから当然ですよね。 ガンは実熱を帯びています。全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごきげんさん 2018.4.16.

世界情勢が風雲急を告げてますね。 毒ガス無差別攻撃・サリン・巡航ミサイル攻撃・米英仏空爆・・・あれ? これってこれまでに何度も演じられてきたシナリオのままじゃぁないのかしら? ちょっと違うのは、米軍はやる気なしなところでしょうか。 今、みなさんひとりひとりの未来は2つあります。 多くのファクターが入り乱れながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more