ごきげんさん 2017.4.25.

大阪では有名な氣功の先生にお目にかかってきました。

お弟子さんが200人以上もおられます。

氣功と意識のお話などを熱く語っていただきました。

オマケはスプーン曲げ。まったく手を触れずにスプーンを曲げてから、元にもどすパフォーマンスを見せていただきました。

私はスプーンを曲げられないし、人をドンと外氣功で倒したりもできませんので(どちらもやったことがない)、アイ アム 気功師 だとは思っていません。

脳氣功は波動&量子医学ですが、氣功の仲間とも言えます。
氣をどのように解釈するか?という難しい問題になりますが、患者さんの治療には関係ありませんので、ブラックボックスに入れておきましょう。

今日、お弟子さんもたくさん抱えておられる気功師の先生にお目にかかって、

氣功の世界の中での「脳氣功」の立ち位置がはっきりと見えてきました。

センター!とは言えませんが、神7な立ち位置には入っている実感を持てました。

脳氣功はまだまだ 日々是進歩NOW です。

半年前は脳だけ診ていましたが、今では全身を診ることができます。

体毒・薬毒・食毒などの毒雲で診ることのできない時には、波動から量子へ切り替えることで、はっきりと診えるようにもなりました。

アダム徳永師匠は氣功も用いて女性に触れることなくエクスタシーへ導かれる、一種の小周天氣功をされます。
今、最も興味のあるのは、その小周天氣功で督脈&任脈の氣血を力強く美しく循環させることで、自然治癒力と免疫力をよりいっそう高めることができれば、難治性のガンや難病に光明をもたらすことができるのではないか・・・です。

アダム徳永師匠の氣功を直伝していただいてから、もう2年の歳月が過ぎました。

この2年間に、私自身の氣功は超進化を遂げました。

脳氣功に小周天氣功をどのように取り込んでいくのか・・・これからの進化が楽しみです。

"ごきげんさん 2017.4.25." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント