ごきげんさん 2018.6.5.

光の前世療法:光との対話の個人ワークでは、必要に応じて、インナーチャイルドワークも行います。 「病気の治し方」が主テーマの時には、光との対話を介して、病気の根本原因となったインナーチャイルドを患者さんの意識中に呼び出してきます。 そして、出てきた子ども(今生の幼い頃の自分自身)を癒し、お話して、ラポールを形成します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more