おはようさん 2015.10.13.

今日は新医院の鍵を管理会社さんからいただきました。
明日から工事が始まります。
工務店さん&設計士さんと設計図・見取り図・展開図を元に詳しく打ち合わせをしながら、いろいろ修正をしていきました。
内装に関しても、患者さん目線からの意見をいただけるので「なるほどなぁ」も多々ありました。
患者さんにとって心地よいのが一番ですからね。
空調、換気、消防法・・・新しい知識ばかりです。これもお勉強です。
11月末の完成はかなり難しい雲行きでもありますが、そこは頑張っていただけます。
すべては具体的に動き始めました。
ワクワク&ドキドキ 楽しみがどんどん盛り上がっていきます。
軍師中谷先生お薦めのパソナメディカルの担当さんとも近々面談して、看護師さんを募集します。
ナカタニアンな自己肯定感の高い看護師さん・・・これもご縁ですからね。神さまたちにお願いしておきましょう。
そうそう、受付&事務職も見つけないとネ。
事務方の制服は、軍師中谷先生と相談して決めますので、乞うご期待!
(かわいい系はないやろうなぁ。チェック柄はボツやろうなぁ。いい女・できる女系・・・どんなのを選びはるんやろう)
新医院がオープンしたら中谷先生のグループレッスン枠を使って、月1の医院内研修をしていただこうと思っています。
心斎橋マナー&しぐさ編はもちろんのこと、心理塾や恋愛塾、金運塾など、スタッフたちの智恵の引き出しをどんどん増やして&豊かにしていきたいと思っています。
患者さんといろんな話ができる雑談の達人に育て上げていきます。
医院にお越しになる患者さんたちは中谷彰宏レターにしばしば登場する「表参道の住人」な人たちを想定しています。
昔はどこにでもいた(今は絶滅危惧種)道理のわかった人たちです。
礼儀も思いやりも謙譲の美徳も感謝と尊敬もちゃんと身につけた人たちです(やっぱり絶滅危惧種)
病気を楽しんでいる人たちではなく、健康を楽しめる人たちです。(もう心療内科をしない理由です)
お金の奴隷な人たちではなく、お金の主人な人たちです。
本質を見抜く力の強い人たちが集まるサロン的な医院ですから、スタッフたちもホンモノに育て上げていかなくてはいけません。
それがこの医院の天命のひとつだと感じています。
そんなんでやっていけるの? というありがた迷惑なアドバイスをくれる方々もおられます。
ちゃんとした人は絶滅危惧種だけど、まだまだこの世の中にひっそりと生きながらえておられると信じています。
そして、ちゃんとフェロモンで繋がっています。
フェロモンはご縁です。とても不思議なご縁です。
偶然の出会いも、まさかな展開もご縁のフェロモンの成せる技です。
この一年で、あれよあれよとこの心斎橋の新医院にまで導かれて来たのもご縁のフェロモンによるものです。
だから、大丈夫。
な~んの根拠もないけど、ただ導かれるままに進んでいくだけです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック